主催:倉敷芸術科学大学芸術学部

倉敷芸術科学大学主催の高校生対象全国公募絵画コンクールです。倉敷市や大原美術館からのサポートをいただき、現代感覚あふれる次世代のアーティストの発掘を目的として、全国からの高校生のチャレンジをお待ちしています。

応募要項
    
    クリックしてダウンロードできます。

第10回全国高校生現代アートビエンナーレ − 絵画・イラスト −
【一次審査応募期間】 2019年9月11日(水) 〜 9月20日(金)
 
ごあいさつ
実行委員長  児島 塊太郎
 この度、第10回目の全国高校生現代アートビエンナーレ ー絵画・イラストー展を開催する運びとなりました。倉敷芸術科学大学が主催する本展覧会は、日本全国の高校生を対象に、アートを創造する喜びやその尊さ体感できる展覧会として会を重ねてまいりました。
 倉敷市、大原美術館をはじめ、倉敷市文化振興財団、倉敷商工会議所などからご支援をいただき、今回も岡山県の現代アートを牽引する石川康晴様や那須太郎様にも審査員として加わっていただきました。令和の新しい時代を担って行く高校生の絵画展として発信して行きたいと考えています。
 若い感性の溢れる高校生の皆様、多数の応募をお待ちしています。
                                        
応募資格
応募対象年齢は満15歳〜満19歳の方。
※ 大学生、短大生、専門学校生を除きます。
応募規定
1.    現代を感じる作品であればテーマは自由。
2. 一次審査:作品写真(デジタル画像)による 二次審査:入選作品(実物)による
3. 応募点数は一人1点まで。
4. 壁面展示可能な平面作品。絵画 イラスト(油画、日本画、アクリル、版画、写真、CG等)
5. 梱包状態で「縦+横+厚み=200cm」以内
二次応募の作品は額縁等(作品保護のため)を付け、壁面展示のための金具等を取り付けて出品してください。

一次審査応募方法
■《個人で応募する場合》
ウェブサイトより受付。応募フォームに必要事項を全て記入して応募すること。
応募に関する詳細は、ウェブサイト(http://biennale.kusa.ac.jp)をご覧ください。
■《学校(グループ)単位で応募する場合:(1)もしくは(2)いずれかを選択》
(1)個人応募と同じくウェブサイトから応募
(2)画像データを郵送して応募
1.    ExcelまたはWordで団体住所および連絡可能な電話番号、代表者氏名、制作者氏名、題名、作品サイズを入力した応募一覧を作成。
2.    B,C,D票に必要事項をすべて記入。※ の部分は記入しないで下さい。
3.    DVD-RまたはCD-R、B票、C票を同封した封筒にD票を貼付して郵送して下さい。
《送付先》
第10回全国高校生現代アートビエンナーレ − 絵画・イラスト −事務局
倉敷芸術科学大学内 〒712-8505 倉敷市連島町西之浦2640番地
《応募期間》
2019年9月11日(水) 〜 2019年9月20日(金)必着
※ 応募写真は原則返却しないものとします。
※ 応募期間を過ぎて到着した作品は審査の対象としません。
《一次審査結果》
2019年10月中にウェブサイトおよびC票住所へ郵送にて結果を通知いたします。
※ 電話などの問い合わせには応じません。


二次審査応募方法
1.    一次審査通過後、入選作品裏面右上にE票を貼付して下さい
2.    A票に必要事項を記入して下さい。
3.    下記の場所に搬入して下さい。
※ 応募期間内に搬入されない場合は審査の対象とせず、応募者の負担で着払いにて返送します。
4.    二次審査の結果は展覧会開催を以て会場にて発表となります。
5.    二次応募の方法詳細については一次審査入選者へのみ、別途おしらせします。


展覧会期/会場
2019年12月14日(土) 〜 12月22日(日) 9時 〜 17時15分
倉敷市立美術館
〒710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目6−1
(入舘は16時45分まで。月曜日休館)

審査方法
一次審査:作品写真(デジタル画像)で入選作品を選考します。
二次審査:入選作品の実物(一次通過後搬入)をもって授賞作品を選考します。
※ 入選、授賞作品を展示することとします。
※ 但し、二次審査に提出された作品が一次審査と異なる作品については、授賞作品の選考と展示の対象としません。
※ 搬入先、搬入日時及び方法等は入選者へ個別に連絡いたします。



❖審査委員
〈委員長〉
高橋 秀     倉敷芸術科学大学 名誉教授、美術作家
〈委員〉 
石川 康晴    ストライプインターナショナル代表取締役社長    
井上 峰一    倉敷商工会議所 会頭
岡 荘一郎    倉敷市文化振興財団 理事長     
坂田 卓司    倉敷市立美術館 館長     
那須 太郎    現代美術画廊 TARO NASU 代表    
守安 收      岡山県立美術館 館長、美術史家    
柳沢 秀行    大原美術館 学芸課長     
神原 正明    倉敷芸術科学大学 教授、美術史家     
児島 塊太郎  加計美術館館長、陶芸家      
近藤 研二    倉敷芸術科学大学 教授、デザイナー     
後藤 秀典    倉敷芸術科学大学 教授、デザイナー     
森山 知己    倉敷芸術科学大学 芸術学部長、日本画家


❖賞
大賞 1点  賞状  副賞 (20万円)
倉敷市長賞 1点  賞状  副賞 (10万円)
倉敷商工会議所会頭賞 1点  賞状  副賞 (5万円)
倉敷市文化振興財団理事長賞 1点  賞状  副賞
石川賞 1点  賞状  副賞 (5万円)
優秀賞 2点  賞状  副賞 (5万円)
佳作賞 4点  賞状  副賞 (3万円)
大原美術館賞 9点  賞状  副賞 (大原美術館1年間無料入館券)
加計美術館賞 数点  賞状  副賞

※大賞作品は倉敷芸術科学大学に、倉敷市長賞は倉敷市に帰属します。


Email: biennale10@kusa.ac.jp
メールでお問い合わせ下さい。
http: // biennale.kusa.ac.jp
応募に関する詳細は、上記URLにてご確認下さい。 スマートフォンをお持ちの方は、QRコードから簡単に アクセスできます。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now